So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Snapshot -築地-

bG002966.jpg

bG002961.jpg

bG002964.jpg

bG002973.jpg

bG002978.jpg

bG002969.jpg

RICOH GRⅢ

Snapshot -多摩川-

昨夜は多摩川と田舎の免々田川の水位をネットで調べ気をもんでいたが、何とか溢れることは無かった。今朝のニュースでは、あちこちで氾濫し、今後の後片付けとこの先の生活を思うとやりきれない気持ちになる。昨夜は川のすぐ側に住んでいる方とお隣の方四人が我が家に避難してきた。

多摩川は、水位は下がったものの、まだ濁流が川幅一杯に流れている。残ったゴミの位置から換算すると、あと3〜5m増水していたら堤防を越えて我が家の近くまで来ていたかもしれない。私の好きな川沿いの散歩道「アカシア通り」は入口の樹が倒れ進入禁止テープが貼られていた。かまわず入ると、いつも会う愛想の無いノラネコと、あの暴風雨の中どこに避難していたのか?キチョウが何匹も舞っている。

bYE34243.jpg

bYE34242.jpg

bYE34221.jpg

bYE34253.jpg

bE34255.jpg

bYE34277.jpg

bYE34261.jpg

bYE34284.jpg

bYE34347.jpg

FUJI X-E3 +XF15-55mm

台風接近中

大型台風19号の影響で東京も風雨が激しくなってきた。市からケータイに避難勧告のメールがせわしなく入ってくる。今朝はベランダを片付けたり、植木を室内に入れたり忙しい。そして田舎の実家のほうも心配である。

bG002960.jpg

b2019-10-12-14.33.52.jpg

昭和記念公園

立川昭和記念公園のコスモスが見たいということで出かける。その途中シイの実を拾っていると同年配のオジサンが「昔、よく食べたなあ。でも最近の子供は食べられるって事を知らないんだよね」と言って、二人で黙々と拾い集める。

bG002936.jpg

bG002934.jpg

bG002931.jpg

bG002940.jpg

bG002927.jpg

bG002946.jpg


夜、拾い集めたシイの実を食そうと封筒に入れ、電子レンジに入れると…何やらあたりに甘い香りが。台風から室内に避難させた月下美人が開花している。

bYE34211.jpg

Snapshot -柴崎-

bG002907.jpg

bG002920.jpg

bG002924.jpg

RICOH GRⅢ

ベランダの花々

なかなか夏が終わらない中、仏桑花がまだ咲き続けている。今日は二輪並んで咲いている。月下美人には花芽が着いたが、無事開花まで持つか?

bG002859.jpg

bG002875.jpg

bG002880.jpg

RICOH GRⅢ

Snapshot -新宿-

地下鉄大江戸線の新宿駅。その深い駅のエスカレーターに急場凌で貼られた雨水よけシート。よく見るとアブラゼミが引っかかっている。どこから飛び込んだのか?すでに絶命しているようだ。

bG002889.jpg

bG002891.jpg

RICOH GRⅢ

ヒガンバナ

bG002805.jpg

bG002802.jpg

bG002824.jpg

RICOH GRⅢ

Snapshot - 府中 -

bG002785.jpg

bG002772.jpg

bG002783.jpg

bG002773.jpg

RICOH GRⅢ

スズバチ

ベランダのオリーブの枝にトックリバチの巣を見つけた。スズバチという蜂で、捕獲してきた青虫を巣の中に生きたまま入れて塞ぐらしい。卵が孵るとそれを食料に成長するという。すごいのは青虫を殺さないで生きたまま麻痺させておく、ということ。

bG000029.jpg

bG000034.jpg

この翌日産卵が始まった。巣の奥をライトで照らすと幼虫が見える。この後、何度も往復して泥を運び、巣の補強作業が続いた。

bG002728.jpg

bG002763.jpg

普段どこにいるのか分からないが、陽が昇るとやって来てせっせと巣を補修している。始めは泥だった処に小石が混じってきて、頑丈になりトックリの穴も塞がれた。

bG002834.jpg

bG002839.jpg

このところ蜂の姿を見ない。どうやらこれで作業が終わったらしい。巣の表面はしっかり荒い砂と小石で塗り固められた。後はこの巣の中で孵った蜂が成虫になり出てくるのを待つばかり。しかしその時、親蜂がここのもどることは無い。

bG002902.jpg

RICOH GRⅢ

前の10件 | -